×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE『マスコミ就職』。業界内部への潜り込み方と年収を明かす・・。マスコミ志願者は求人募集情報を見る前に必読!

マスコミ就職・業界への潜り込み方! マスコミ就職希望者・業界内部に潜り込みたい人必見!求人募集を見る前に!
   リクナビNEXT
   マスコミ就職目指すなら
    まずはエントリー
テレビ業界 マスコミ就職・年収大公開

  『ラジオ選曲』とは?選曲求人募集を見る前に必読

 ラジオ選曲とはラジオの番組で流される楽曲を選ぶ仕事のこと。

 楽曲を選ぶといっても、すべてのラジオ番組で流れる曲を選曲担当者が選んでいるわけではありません。たいていは、DJやパーソナリティーに加えてディレクターや制作スタッフが兼務する形で曲目を選んでいるからだ。

 なので選曲が活躍する番組は限られ、すべての番組に必ず選曲がいるわけではないのです。その中でも専属の選曲がいることが多いのがFM局。

 FM局の中でも特に音楽関係の番組では放送中にかけられる局を選んだり曲順を選考するスタッフとして選曲スタッフが活躍している。

 選曲は、打ち合わせで番組の放送テーマから馴染む雰囲気の曲を考えたり、構成台本に目を通しディレクターからの指示に沿って流す音楽を選ぶことになる。また、スタッフから認められていれば、自ら楽曲を提案したり完全に任せられるといったこともある。


  『ラジオ選曲』になるためには?

 まず選曲になるために必要なことは、音楽に対する深い知識。どちらかというとマニアと呼ばれるくらい音楽に精通していることが有利になる。

 そしてジャンルに関して言えば、もちろん幅広くあらゆるジャンルに対して精通しているれば言うことないが、一つのジャンルを掘り下げた知識をもち、コアなファンが喜ぶような専門分野を持つ方が結果的に強いと思う。

 特定分野しかわからないが、でもこの分野なら誰にも負けないくらいマニアックに知っているっという方が仕事が来やすい。例えば、レゲエならあいつに聞けば大丈夫だろうと言う信用が得られれば専属スタッフとして参加することが出来るようになってくるからだ。

 だが選曲への道はコレといった形がないのが現状だ。そのため、まずはラジオ関係の仕事に何のアルバイトでもADでもいいので潜り込むことから始めよう。

 その後、各スタッフにマニアックな音楽知識をアピールしつつ選曲の仕事に興味があることをアピールすれば道が開ける可能性があります。


  『ラジオ選曲』の年収

  年収
  『450万円程度』 (出生すると)



 --どうすればマスコミに就職できるか?編集人が選ぶマスコミ系求人充実サイト--

  ■マスコミ就職・転職を目指すなら、エントリーしておけば断然有利な「リクナビNEXT」を利用するといいです。求人案件の数が断然多いから一番オススメです!

  □自分で求人に応募するより確実なのは、転職コンサルタントサービスを利用すること。今CMで話題のリクルートエージェントなら無料でプロのコンサルタントが日程調整や条件交渉、就職までをサポートしてくれるので一番良いところへ転職し易いです。

  また、マスコミ・クリエイティブ系の求人が豊富なのが、非公開求人が魅力の転職の新サービス【DODA】です。多くのサイトを利用し、エントリーしておくだけでも、スカウトされる可能性が高くなるほか、いい条件の情報を見つけることができるはずです。

  派遣、とりわけマスコミ派遣で探す場合は、リクナビ派遣マスコミが業界トップの情報量!

  マスコミアルバイトなら、有名サイトのWeb anたちよみフロム・エーが充実しています。他には就職関連の求人もあります。


  『私のおすすめ』
 自分で探すなら⇒ リクナビNEXT サポート・好条件なら⇒ リクルートエージェント

 
マスコミ就職・フリーランス年収公開
プロデューサー
AP
ディレクター
AD
カメラマン
放送作家
リサーチャー
編成
広報
タイムキーパー
技術
音声
デスク
美術
大道具・小道具
衣装・メイク
車両
マスコミ就職リンク

リクナビNEXT
リクルートエージェント
リクナビ派遣マスコミ
転職のDODA
Web an
フロム・エー



ラジオ業界
プロデューサー
ディレクター
AD
構成作家
DJ
ミキサー
編成
選曲
広報
マスコミ就職
PR


マスコミ就職ページの上へ
copyright2006  『マスコミ就職』 All right reserved.